よくあるご質問

「認可校」と「無認可校」の違いを教えてください
認可校ではJRやバスなどの公共交通機関を利用する場合に「学生割引」で通学定期を購入できます。
また、卒業時には「専門士」という学位の称号が付与されます。
また各都道府県や市町村の奨学金等にも申し込みをすることができるなどが、大きな違いです。
「専門士」とはなんですか
2年制以上修了に必要な総授業数1,700時間以上を履修し、試験等により成績評価を行い、課程修了の認定を行うことが挙げられます。
文部科学大臣より付与され、短期大学修了者に付与される「準学士」と並ぶ称号です。
学生寮はありますか
残念ながら、寮はありません。
ただ、学校は小林駅から徒歩3分ほどのところにありますので、多くの学生は自転車や公共交通機関を利用して通学しています。
学校と地元の不動産会社と連携し、アパート等のご紹介は可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
アルバイトはできますか
「看護学科」は原則アルバイト禁止です。
課題も多く、実習等が始まるとなかなかアルバイトができる環境にはないと考えるからです。
ただし、夏休みなどの長期休暇や家庭の事情等考慮しますので、ご相談ください。
「医療秘書学科」については学業に支障のないという条件で可能です。
クラブ活動はありますか
学生が中心となって各クラブを設立することが可能です。
ただし、まずは同好会から始めて、活動状況を見てクラブ設立になります。
毎年7月に「宮崎県専修学校各種学校連合会スポーツ大会」が開催され、それに出場することもできます。
「看護学科」で取得できる資格はどのようなものがありますか
まずは、看護師国家試験受験資格が取得できます。
そのほか、保健師学校受験資格、助産師学校受験資格が取得できます。
また、大学への編入資格も可能です。
「医療秘書学科」で取得できる資格はどのようなものがありますか
医療秘書学科は多くの資格取得を目指します。
中心となるのが、診療報酬請求事務能力認定試験、医師事務作業補助技能認定試験が主な資格になります。
そのほか、医事コンピュータ技能検定試験や調剤事務技能認定試験など医療事務に関係した多くの資格にチャレンジします。
そのほかビジネス系の資格として、秘書検定やワード・エクセルなどの資格も取得し、即戦力を目指します。
クラス担任の先生はいますか
看護学科はクラス担任制ではなく、チューター制をとっています。
クラスを少人数のグループに分け、それを担当する専任教員がそれぞれ付きます。
基本的に同じ教員が3年間指導することで、より緊密な連携が取れるようになりグループによる問題解決も図れます。
医療秘書学科はもともと定員が少ないためにクラス担任制をとります。