医療秘書学科:研究授業がありました♪

今日の小林看護2017年01月31日

1月27日 医療秘書学科の研究授業「患者接遇Ⅰ~高齢者への応対~」が行われました。
医療機関に来られた患者さまの基本的な応対が身についたところで、さらに高齢者の方への応対について特に注意すること、加齢により身体能力や理解力が衰えていることを理解し、分かりやすい説明とはどのようなものか意識してもらうという授業内容で、「受付役・患者役に分かれ演じてみる」、お年寄り体験スーツを着用し「高齢者の方の生活の不自由さを」身を持って体験するなどし、今後も注意点など気付けたようでした。

※研究授業はMSGグループの教務推進部の方々が来校され、授業の評価を行い、教員の資質向上・指導力向上等を図ることを目的に行なわれております。