看護技術~創傷処置(無菌操作)

今日の小林看護2015年09月30日

9月30日の看護技術は、創傷処置(無菌操作)を行いました。
常に何が「清潔」・「不潔」なのかを考えながら、それぞれの処置者・介助者・観察者とともに、処置具の置き場所や立ち位置・手技を行いました。
教職員のデモンストレーションでは、手元などを特に真剣な眼差しを向けており、最後は各班ごとに実習のリフレクションを行いました。
0930