グローバルキッズ事業

今日の小林看護2015年10月15日

10月13日(火)、小林市教育委員会社会教育課主催による、「グローバルキッズ事業」の医療コースとして、小林市内の学校に通う小学生(5・6年)及び中学生を対象に、体験授業がありました。
本校ではまず、教職員手作りのナースキャップでお出迎え(^-^)♪
白衣に着替えてナースキャップをつけると小さな看護師さんができあがりました!!
(みんなナースキャップを気に行ってくれて、お持ち帰り(笑))
看護師の職業についての紹介やまた、看護師になるためにはどうしたらよいのかなどを紹介したのち、赤ちゃんの沐浴体験やフィジコを使用したフィジカルアセスメント等を体験しました。
この体験を通じて、将来への夢の1つとして看護師に興味を持っていただけたらうれしいです。
参加いただいたみなさん、ありがとうございました。