ひな人形のお目見え♪

今日の小林看護2016年02月05日

 ひな祭りは、女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事ですね。
また、ひな人形は立春(2月4日)から2月24日に飾るのが一般的だそうで、昨日、副校長先生が、「学生の健やかな幸せ」と、これからテストが続く学生の「癒し」にと、ひな人形を飾ってくださいました(^-^)❤
みなさん、ひな祭り・ひな人形・桃の節句の由来をご存知ですか?
今回、改めてどういう行事なのか確認のために調べてみました。
すると、歴史や時代背景、土地ごとの風習、飾り方などいろいろありました。
幼いころはただお祝いしてもらえるのがうれしかった行事の一つでしたが、そこに込められた「意味」や「願い」があることを改めて知ると、次の世代に受け継いでいかなくてはとも思う機会になりました。
押し入れに眠っていて、「最近そういえば・・・」という方もいらっしゃるのでは? ぜひ、この機会に飾ってみるのもいいかもしれませんね(^-^)