防災訓練!

今日の小林看護2016年02月25日

 2月19日(金)、防災訓練を行いました。
入学間もない春に行った防災訓練は、避難訓練のみでしたが、今回の防災訓練では「昼間の授業中に1F湯沸室より火災発生という設定のもと、「初期消火・通報・避難誘導訓練」を行いました。
 職員および学生のみなさんは、各々に割り振られた通報・避難誘導・初期消火などの担当を速やかに実行でき、避難できていたのではと思います。避難訓練の後、消化器の使い方や、最後に火災が発生した際に注意しなくてはいけない事などを消防署の方に教えていただき、訓練全体の講評をしていただきました。
 今回の訓練を通じて、実際に火災が発生した際、いかに迅速に動けるのかというのは、日頃の訓練や意識が大事なのだと改めて感じました。
 西諸広域行政事務組合消防本部・中央消防署のみなさん、お忙しい中本校の防災訓練にご協力いただき、ありがとうございました。
 学生・教職員のみなさんお疲れ様でした(^-^)