「看護の日」特別講演

今日の小林看護2016年05月13日

今日5月12日「看護の日」です!!
医療に携わる者として本校の両学科(看護学科・医療秘書学科)の学生及び教職員を対象に、「看護の日によせて」という演題で、原田眞理先生に特別講演をしていただきました。
経験談を交えて看護の仕事の魅力や「看護の心を育てる事」の重要性。また、育てるにあたって何が必要なのか、何を学ばなくてはいけないのかなど、大変貴重なお話を聞くことが出来ました。
2年生は初心に戻り、改めて重要性を認識でき、1年生はこれからの指針の一つとして良い時間を過ごせたと思います。
原田先生、大変貴重なお時間を頂きまして、ありがとうございました。