学校長あいさつ

校訓

志戸本 宗德校長
校長
志戸本 宗德
地域で育み、郷土愛を懐ける人財を

霊峰、高千穂の峰の麓である西諸の地に、地域の人々の大きな期待を担って平成27年4月に開校した小林看護医療専門学校は4年目を迎えました。看護学科と医療秘書学科の先輩在校生は勉強や課外活動、様々な機会を通じて地域住民との積極的な交流に尽しています。

この学校は、社会にしっかりと貢献できる有能な看護師と医療秘書職分野の人財をこの地域で育てるという大きな社会的使命を託された専門学校です。そのことを先輩在校生は自覚して、人間愛を涵養すべく精進してします。
その努力の甲斐あって本校初の卒業生である1期生は全員が就職内定100%と看護師国家試験全員合格という快挙を成し遂げました。若い世代の皆さんがぜひこの学校に集い、学び、持てる能力をすべて発揮して新しい歴史と伝統を、創り上げていかれることを願っています。