★第1回『翔凛祭』を開催しました★

今日の小林看護2015年11月26日

11月23日(祝・月)に初の学校祭「第1回 翔凛祭」を開催しました。
当日、校長先生、本学院の理事長より挨拶の後、いよいよスタート!!
1125_1
開式と同時に高校生はもちろん、お近くにお住まいの方やお勤めの方、家族連れでと、たくさんの方がお越しくださいました。
お子様には画用紙で作ったナースキャップのプレゼントもあり、その姿に本校の学生はじめ、職員より「可愛い~!!」と大人気。なぜか本校の学生の頭にも(笑)。 やっぱりナースキャップって憧れますよね
学校祭では、下記の内容が行われました。

【オープンキャンパス】
血圧体験・高齢者体験・妊婦体験などを実施。実習教材である本物の赤ちゃんそっくりの沐浴人形やフィジコにビックリされる方も多く、熱心に学生に質問される方など様々。中には「将来は助産師さんになりたい!」という小学生も(^-^)♪
【模擬店】
たこ焼きと焼きそばの販売。安くて美味しいので、たくさんの方にご購入いただき、特に焼きそばは完売するほどでした。
【喫茶】
看護学科の在宅実習室にて「抹茶と茶菓子のふるまい」があり、みなさん思い思いに楽しまれたようでした。
【展示】
今までに行われた学校行事・本校の特色である看護学科のチューター制(ゼミ)や、授業で学んだ事(老年・成人)など、多岐にわたり本校の様子が分かりやすく紹介されておりました(^-^)♪
【健康】
身長・体重・血圧・肺活量の測定を行いました。小さいお子様から大人の方まで測定され、将来は「本校に通いたい!」というお子さんも★
【バザー】
教職員等より持ち寄られたバザー品。たくさんの方にお買い求めいただき、中には掘り出し物もあったようです。
【ダンス】
同日に開催された「こばやし秋まつり」の会場で、ダンス披露・総踊りのパレードに参加しました。最後は本校で踊り、学校祭のトリを飾ってくれました♪

近隣の皆様・ご来場いただきましたみなさま、当日はお運びいただき、ありがとうございました。
また、学生・教職員の皆さんお疲れ様でした。 1125_2