先月の音楽の授業での一コマ★

今日の小林看護2015年12月01日

古典派の時代に大きく発展した楽曲形式「ソナタ形式」について学びました。
そして、音楽(モーッアルト ピアノソナタ第14番ハ短調)を聴き、そのインスピレーションを表現するということで、カラー粘土を使い各自作成。
粘土を触るのは、小学生以来という学生も多く、和気藹々とし何やら楽しそうな授業風景でした(^-^)♪